2007-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなスター×はてなブックマーク

はてなブックマークのエントリーページにある各ブクマにはてなスターを表示するGreasemonkeyを書いてみた。

Hatena Star on Hatena Bookmark
(8/18追記)本家で実装されました。

はてなスターonはてブss

意味は分からない。

スクリプトを読み込むタイミングとかDOM空間が分からなくて変な書き方になってるような気がする。本家のHatenaStar.jsを読み込みたいなぁ。
ま、☆自体はhttp://b.hatena.ne.jp/worris/20070715#bookmark-1234567とかに対して付けて、はてなサーバに保存されてるから共有できる。
あらゆるURLに付けられるんだよねぇ。コメントはできないけど。

(追記)
いぬビームさんの世界中にスターを振りまくを見て、ちゃんと書けました。
スポンサーサイト

はてなスタられ

はてなスターでは、自分が星を付けたユーザーはfavoritesとして自分のホームに表示され、お互いに星を付けるとFriendsとして右上に表示される。
これでは星を付けられただけのユーザーは分からない。Fanというか友達られというかはてなスタられ。自分のブログに付いた星を見れば分かるけど、いちいち見に行くのがめんどくさい。過去のエントリは見ないし。

なので作った。
Hatena Star Fans
こんな感じに。
Hatena Star Fans: worris
必ずしもAdd Star返しをしたいわけではないけど一応ね。

http://s.hatena.ne.jp/USER/blogs のページはスクレイプして、それぞれのブログに対してnet-discoverでフィードを取得、それぞれのエントリに対して http://s.hatena.ne.jp/entry.json?uri=URL を取得、JSON パーサーでユーザー名を取り出してRSS2.0に。
過去のエントリといってもブログのフィードに載っているものしか拾わないけどね。Date情報が付いてないからRSSリーダーでうまく読めるかな。そのうちオフィシャルで作られるかもしれないが、意図的に作らないというのもありそう。

FC2ブログにはてなスターを付けてみる

はてなスター日記 - はてなスターを外部ブログに貼り付けるための方法を経由して、旧型ブログ : FC2ブログで、はてなスター導入してみたに行ってみると、h3タグを使ったテンプレートならこれでうまくいくんだけど、僕が使っているテンプレートはこうなってる。

<div class="entry_title"><a id="<%topentry_no>" name="<%topentry_no>"></a><a href="<%topentry_link>"><%topentry_title></a></div>


で、[観] はてなスターを設置してみましたを見て

Hatena.Star.EntryLoader.headerTagAndClassName = ['div','entry_title'];


とやってみたところ、ボタンは表示されるんだけど、自分で押すと「無効なURIを受け取りました」とか言われる。
divタグのなかにaタグが2つあるからダメなのかな。nameは無視してhrefだけ読んでくれればいいのに。
というわけで、[を] はてなスターがリリースのやり方にならってようやく成功。

<script type="text/javascript" src="http://s.hatena.ne.jp/js/HatenaStar.js"></script>
<script type="text/javascript">
Hatena.Star.Token = 'e56a8e4d1ebe528587947525218ea6fdc689a325';
Hatena.Star.EntryLoader.headerTagAndClassName = ['span','hatesta'];
</script>

<div class="entry_title"><a id="<%topentry_no>" name="<%topentry_no>"></a><a href="<%topentry_link>"><%topentry_title></a><span class="hatesta"><a href="<%topentry_link>"></a></span></div>


このテンプレートは貰い物だけど、変なテンプレートだったのか。h3に直した方がいいのかな。

はてブコメントビューワ障害

はてなブックマークコメントビューワが動作しなくなっています。
はてなexit apiが一部制限されてて、ブックマーク数を返さなくなっているのが原因です。
そのうち戻るということですので。

(追記)
と思ったけどはてなブックマークエントリー情報取得API使って書き直した。
はてなブックマークコメントビューワ 0.21(20070707)

リクエストも一回で済むし書き直そうと思って忘れていた。

「ユーザースクリプトを実行しないページ」がリセットされるのは痛いなぁ。

続・続・アマゾンハック

乗りかけた船なのでもうちょっと。

ノッフ! - あなたの会社に僕がうかがいます

会社に来られても困ると思う。
先述のようにISBNは個人でも取得できるから法人格は必要ないし、儲からない話なら会社じゃなくてボランティアやカンパを募らないと。

「介護支援専門員基本テキスト」というケアマネ受験者必携の本がある。ISBNが付いていなくて、Amazonでは売られていない。
日販トーハンセブンアンドワイでは対応しているが、かんぽう東京官書普及あたりで買うのがメジャーかな。大きい本屋に行けば売ってる。さらに、町の小さい本屋、ネットも通ってなくてPOSレジもないような店でも、注文すれば入手できる。書籍の流通システムにはいろいろ問題があると云われるけれど、これができるんだよね。
ケアマネの受験者数やPubLineの数字を見ると10万部行くのかな?
流通に不便な「介護支援専門員基本テキスト」は7,000円×10万部=7億円。
Amazonで販売した「ぼくばな」は1500円×300部=45万円。
ISBNを付与してAmazonで流通させる業務を請け負うとして、対象とすべき商材はどちらか。

つまり、そこまでAmazonを過信しなくても、価値のある本は需要があって供給されるし、価値のない本はどうやっても売れない。

Amazonが商売敵だから貶めているわけではなくて、ネットを使うのにAmazonはもはやインフラとして欠かせないのは実感している。本を買うことはないけど、アソシエイト付き書評ブログは参考にしているし、売上ランキングは面白いし、AWS使わせてもらってる(リンク先はちゃんとAmazonにしている。アソシエイト付けるけど)。
ただネット=Googlezonではないし、社会=ネットではない。

今のモニタで長い文章を読めない点には完全に同意する。

・ 10年後のモニタでブログを読めば、記事の質が変化する
・ 高度に発達した印刷や流通は10年後のモニタと見分けがつかない
・ オープンでフリーな心があれば記事を売るのは難しくない


他のブログサービスは調べてないけど、はてなダイアリーブックは他人の日記も製本できるから、それで充分じゃない?

«  | HOME |  »

移転しました。

ブログ引っ越しました。
無用の科学あるいは錬金術

 

株価情報

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

 

なかのひと

 

ヘビーローテーション

 

 

リンク

広告

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。