2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fortune日本語データ

fortune日本語版Googleモジュールに、星が見える名言集さんから提案をいただいて、データを追加した。
768句あってかなりの充実。

さらに前から欲しいと思っていた聖書のデータも著作権フリー聖書から作成した。
これは節で分けてしまうと意味をなさない部分もあって微妙なんだけど。

コマンドライン用のデータも用意した。
星が見える名言集(768句)
著作権フリー聖書(7,863句)

日本でのUNIXの歴史を考えると、日本語のデータがあってもよさそうなものなんだけど、なぜか見つからない。
なぜだろう。EUCならそのまま通るし。
考えられるのは、fortuneコマンドは/etc/profileや/etc/csh.loginに書いてログイン直後に表示させるのだが、普通にコンソールからログインした時というのは日本語が表示できなかったからではないだろうか。X Windowやkonを起動してからでないと日本語が表示できなかったのだ。
しかし今回Plamo4.2でやってみると、コンソールでログインした直後から日本語が表示できる。いつのまに。ええとjfbtermじゃなくてuniconとかいうのになってんのか。
僕は/etc/csh.cshrc(~/.cshrcが正しいか)に書いてktermを起動した時にもいちいち表示させるようにしてるけど。

残る問題は、Googleモジュールで表示させた時に、同じのが頻繁に出ること。
http://worris.sakura.ne.jp/worris/fortune/fortune.cgi?up_meigen=1
ヘレン・ケラーの「私はひとりの人間に過ぎませんが~」が出まくる。
データの先頭にあるものなんだけどね。
コマンドラインからfortuneで実行した時はこんなことは起こらないし、手元のLinuxで同じCGIを呼び出した時も問題ない。CGIからはオリジナルのfortuneコマンドを呼び出しているわけだが、どっかから持ってきてさくらのサーバに置いたFreeBSD用のバイナリに問題があるのか? さくらの問題か?
スポンサーサイト

トラックバック

http://worris.blog61.fc2.com/tb.php/20-58841077

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

googleガジェット(コンテンツ)に星が見える名言集!

Fortune日本語版Googleモジュールのworrisさんに助けていただいて、星が見える名言集がGoogleパーソナライズドホームのコンテンツとして見ることが出来るようになりました。googleを利用されている方は一度ごらんになっていただければ幸いです。トラックバックさせていた...

三木清 虚栄について 人生論ノート 

「人生に対してどんなに厳格な人間も名誉心を放棄しないであろう。 ストイックというのはむしろ名誉心と虚栄心を区別して、 後者に誘惑されない者のことである。 その区別が出来ない場合、 ストイックといってもひとつの虚栄に過ぎぬ。」三木清 虚栄について 人生論..

«  | HOME |  »

移転しました。

ブログ引っ越しました。
無用の科学あるいは錬金術

 

株価情報

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

 

なかのひと

 

ヘビーローテーション

 

 

リンク

広告

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。