2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenIDで1984

Yahoo!がOpenIDとかいうことで盛り上がっていたけど、なんかOpenIDがバズワードになるような気もしている。
というのは、ついついツイッター
「ついついツイッター ご利用には OpenID 及び Twitter アカウントが必要です。」と書いてあって、はてブにもOpenIDタグが付いている。
OAuthを使ったのはGJ!だが、OpenIDを使う意味が分からない。携帯からOpenIDでログインするのか?

まぁどういう仕組みなのかは実際やってみようということで、使ってみた手順はこうなった。
1. ついついツイッターのページにアクセスしてOpenIDを入力。
2. OpenIDプロバイダーのページに飛んで、認証。
3. TwitterのOAuthのページに飛んで、認可。
4. ついついツイッターのページに戻ってきて、携帯メールアドレスを入力。
5. (携帯のドメイン受信設定を変更。)
6. 携帯にメールが届き、認証コードが書かれているので、ついついツイッターのページに入力。
7. 携帯にメールが届き、キーが埋め込まれたURLが書かれているので、携帯でアクセス。
8. 携帯の製造番号を通知してログイン。
9. 以降、セッションIDが埋め込まれたURLで利用。

次回利用時には8.から行うことになる。

これって↓でいいんじゃね?
1. ついついツイッターのページにアクセスして携帯メールアドレスを入力。
2. TwitterのOAuthのページに飛んで、認可。
3. (携帯のドメイン受信設定を変更。)
4. 携帯にメールが届き、キーが埋め込まれたURLが書かれているので、携帯でアクセス。
5. 携帯の製造番号を通知してログイン。
6. 以降、セッションIDが埋め込まれたURLで利用。

あるいは、
1. 携帯でついついツイッターのページにアクセスして携帯の製造番号を通知。
2. TwitterのOAuthのページに飛んで、認可。(ここは携帯では無理かも)
3. 以降、セッションIDが埋め込まれたURLで利用。

次回利用時は5.から。

必要ないのに、OpenIDとTwitterアカウントと携帯メールアドレスと携帯製造番号を紐付けられた感がある。2回目以降のアクセスには携帯製造番号しか使わないんだから。
お前OpenID言いたいだけちゃうんかと。
または、「OpenID対応サービス」を謳って集客→サービス利用内容をOpenIDと紐付けて他サービスに売る→ターゲット広告展開? ってのは流石に無理だろうけど。
認証の必要がないのに「OpenID対応」を謳うサービスが濫発したりして。

ちなみにモバツイはこう。
1. 携帯でモバツイのページにアクセスしてTwitterのIDとパスワードを入力。
2. キー(永続的なセッションID)が埋め込まれたURLが生成される。
3. 以降、キーが埋め込まれたURLで利用。(そのページを携帯にブックマークしておく。)

はてベス2007

キノベス2007も発表されたし、トーハン日販Amazonの年間ベストセラーも出ている。
そこではてなのベストも作ってみた。

はてベス2007

はてなブックマーク - 人気の商品から、発売日が2006年12月~2007年11月のものを上位100点抽出し、詳細ページに飛んで、なんかブックマーク数も一致しないので、出てきた数字(users、ユーザーレビュー、含む日記、キーワード、はてな内の情報、含むブックマーク)をウェイトも付けずに全部足した。ISBN(ASIN)でpermalinkが作れるリンクを付けてトップ30を掲載。

(追記)
はてなブックマーク<はてなダイアリー な商品が多数あるようなので、最初に取得するのを1000点にしてやり直した。usersは再参照できないので足すのをやめた。50位まで出す。これで多分大丈夫・・・かな。ていうか、はてなが集計してくれれば完璧だけど。
結果、コミックが大量にランクイン。

梅田望夫のトップは揺るがないが、3位に「よつばと!」、4位に「涼宮ハルヒの分裂」が割り込む。
コミックが23/50点。
ラノベが7/50点。
新書が10/50点。
小説は「涼宮ハルヒ」「DDD」「アヒルと鴨のコインロッカー」「人類は衰退しました」「赤朽葉家の伝説」「ミミズクと夜の王」「狼と香辛料」「新釈 走れメロス」「マリア様がみてる」「となり町戦争」「夢を与える」「フィッシュストーリー」「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の13/50点。伊坂幸太郎が気を吐く。
ウェブ論的なものが5/50点。ウェブ掲載コミックの書籍化が3点。
読んだのは16/50点。

梅田望夫がトップ3独占。さすがに強いな。佐々木俊尚と岡田斗司夫と本田直之が2点で続く。
6位までは新書。30点中13点が新書。
小説は少ない。「人類は衰退しました」「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の非メディア化ライトノベル。文芸ということにしても「となりの801ちゃん」「星新一 一〇〇一話をつくった人」の計4点。
技術書はというと「数学ガール」「デザイニング・インターフェース」。異色で「大人の科学マガジン テルミン」。
残り23点は評論というか技術論というかライフハックというか。

読んだのは・・・9点か。

読んだ本の感想を携帯からメールで送る

ライフログの一環として。
MakeYourDayで、本の扱いは迷ったんだよねぇ。本棚.orgは棚を誰でも編集できる点で狙いが別にあるようなので、ブクログにしたんだけど、インターフェースがまだ足りない。
外で読むことが多くなってるから、携帯のインターフェースが欲しいんだよね。昔は一冊読むごとにしっかり感想を書いていたんだけど、できなくなっているよなぁ。長文ならじっくり書いてもいいけど、読んだらすぐにぽいぽいっと記録しておきたい。

せめてAPIがあれば、てことで日本語化もしているaNobiiにAPIがあるんだけど、取得だけで登録はできない。タグ付けしてソーシャル化しているシステムとしてはLibraryThingがメジャーぽいけど、書籍版Last.fmにはまだまだ。Socialtunesメディアマーカーとかもあるみたいだけど、もっとこう、アフィリエイト臭のしないシンプルなものがいい。Amazonのカスタマーレビューやウィッシュリストはソーシャル化していないし、Googleブック検索にもマイライブラリがあるけどブック検索にある本しか登録できないし、本命は未だ現れていないのだと思う。

で、当面の代替手段として携帯からメールを送ってはてなダイアリーにisbn記法で投稿することにした。
簡略化するためにスクリプト書いてMakeYourDayの一機能にした。ログインしたらQRコードが出る。book2hatena+(はてなダイアリー投稿用アドレスの@の前)@gmail.comに投稿するというもの。件名にISBNだけ書いて、本文に感想を書く。MakeYourDayに登録がなければ勝手に「[本]読んだ本」とかいう見出しを付ける。MakeYourDayのブクログ投稿タイトルからカテゴリだけ使う。登録がなければ[本]と付ける。

ウェブでの活動を一日分まとめて投稿するMakeYourDay

「Twitterのログは日別に取り出せない」という不満から発した先日のエントリだが、同じことをしている人は幾人かいるようで、中でもこちらではサービス化が検討されているが実現していない。
もう一つ連想したのが、時々目にする「links for YYYY-MM-DD」というブログエントリ。ちょっと調べてみるとdel.icio.usに自動投稿の機能があってMovableTypeやWordPressであれば使えるようだ。しかし一般人にはちょっと敷居が高いよね。
そこでサービス化してみた。

MakeYourDay

サンプルの日記

いろんなウェブサービスでの一日分の活動ログをまとめてはてなダイアリーに投稿する。
現在の対応サービスは、Twitter、はてなブックマーク、はてなフォトライフ、ブクログ。
ぼそっとTwitterでつぶやいてみたら早速利用されてしまい、dankogaiまで登録してる。

・TwitterはやはりAPIの20件制限で引っかかる人がいるようだ。@でチャットしてたら当然だろうな。スクレイピングで対応もできるけど気が進まないやってみました(追記)。僕自身は20件超えることはまずないし、自分専用には一日複数回取得しているし
・はてなブックマークはatomfeedを使ってパラメータで日付指定すると一度で全件取れるみたい。だから0時が区切りになる。
・はてブはもともと日付指定でアクセスできるからあんまり必要ないのかもしれないけど。一本化することに意味があるのかどうか。リンクと一言コメントみたいなエントリもよく見かけるけどあれは手作業なんだよね?
・ブクログはスクレイピングするしかない。雑なのでちょっと不安。それにしても、以前Twitterで話が出ていたと思うがLast.fmの書籍版が欲しい。
・はてなダイアリーへの投稿形式で、ブクマコメントとブクログのレビューを箇条書きネストで記述しているが、あんまり気に入らない。うまくインデントしてくれる記法が見当たらない。

はてな認証APIがあっさり使えたので満足。
あとは対象サービスを拡大したり、はてダ以外への投稿も可能にしたりという可能性もあるかな。「今日の検索語」なんてやりたいけど、ややこしそうだし酷いことになりそう。

(11/26追記)
Twitterをスクレイプ版に変更しました。20件を超えて取得できます。

(4/6追記)
はてなグループの日記にも投稿できるようにしました。

«  | HOME |  »

移転しました。

ブログ引っ越しました。
無用の科学あるいは錬金術

 

株価情報

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブログ内検索

 

なかのひと

 

ヘビーローテーション

 

 

リンク

広告

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。